2018年4月19日~24日  (水曜日定休)

カフェギャラリー CRO  (足利市)

筒井童太 作陶展

足利市栄町2丁目2-31 ☎0284-64-9639

営業時間は、10時から18時です。

午後は在廊いたします。

「土味がある動物と言えば、筒井童太の作品だね」

といっていただけるようにコツコツと、動物達を

作っています。今年のニューフェイスに会いにいらしてくだい。

DMが必要な方はご連絡いただけましたら、お送り致します。

2017年12月22日~2018年1月10日(12/28~1/4は休廊)

リベストギャラリー創

干支の戌展 開催中です

武蔵野市吉祥寺東町1-1-19

TEL 0422-22-6615

 

2017年12月16日~12月24日 11:00㏂~6:00㏘

足利 乾ギャラリー 筒井童太 陶展

フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/inuigallery

地図 https://loco.yahoo.co.jp/place/g-DJE6AzdGDUA

聖夜を飾る動物たち

というタイトルで展示会をしています。

是非ともお出でください。

来年の干支「犬」もご用意しております。

2017年12月21日~25日 正午~8:00㏘

生き物展 ギャラリー愚怜 in本郷三丁目

ギャラリー愚怜 http://gallerygray.aikotoba.jp/

 

ギャラリーの企画展です。

九人の作家の動物の作品をお楽しみいただけます。

21日と25日は作家在廊予定です。

2016年以前の展示会

デパートで、展示会です。

2014年5月15日(木)~19日(月)

東武宇都宮百貨店 7F 美術画廊にて

かたい動物柔らかい花入れ
かたい動物柔らかい花入れ

デパートでの展示会です。

時間はデパートに準じますが、最終日の19日は午後4時で閉廊に
なりますので、お気をつけて下さい。

 

今回は動物と花器を中心に発表します。

一日中動物と遊んでいられるような、のんきな作家ですので、動物は、とても大事なテーマです。

食器や茶器を作りますが、ライフワークとして取り組んでい動物たちです。
これから色々と発表していきます。
気長に見守ってください。

 

今回のテーマは「かたい動物・柔らかい花入れ」

動物は、触れるととってもやわらかくて、暖かく、心がほぐされる存在です。
そんな動物を作家のフィルターを通して作品にしました。
是非、ご覧ください。
もうひとつは、花器です。
これは、備前の土で薪窯で焚いたものは、水が腐らないとよく言われています。

花持ちのいい花器なのです。
花は、心が和むものですが、その花の命を生き生きとした水で
守ってあげれるのも焼き物の力です。
是非、いらしてください。

http://www.tobu-u-dept.jp/

 

 

 

足利のCURO(カフェギャラリー)での展示会です。

2014年2月13~18日 

基本午後から、在廊します。
平日いらっしゃるご予定の方は、
前もってお電話を頂ければ会場に伺うようにいたします。

 

動物を作る人になりたくて、子供のころから陶芸家を志しました。

動物と器のコラボです。チャレンジです。

 

お待ちしております。

 

バレンタインのプレゼント作りが終わったら、是非遊びにきてください。

 

 

笠間のNobu’sGalleryで展示会です。

 土 物 苑 「ど・ぶつ・えん」 動物だけの展示会

会場  茨城県笠間市手越62-6   ℡0296-71-1035

日時  2013年7月6日~14日  11時~18時   (月曜日定休)

土日は在廊します。平日いらっしゃるご予定の方は、前もって

お電話を頂ければ会場に伺うようにいたします。

 

動物を作る人になりたくて、子供のころから陶芸家を志しました。

 

ただ、陶芸家というと器を作って発表するというのが通例なので

動物だけで展示会をするのはとてもチャレンジなので、ちょっとこわいです。

 

これはライフ・ワークになるので、始めの一歩というつもりの展示会にしました。

動物園に行ってみたり、ディスプレイも凝ってみようと思っています。

 

楽しんでいただければ幸いです。

お待ちしております。

 

 

初めて展示会を企画しました。

リ・ユニオン・スクエア  4/27~5/ 6 たから園現代工芸  http://takaraen.jp/

自分のことでやっと、やっとな僕ですが。

以前から弟子仲間で展示会をしたいと思っていました。

 

備前焼の寵児と謳われる「隠崎隆一」氏に師事した我々4人は、

丹波、アメリカ、下野、備前とそれぞれが違う土地の違う土で陶芸家を続けています。

 

全員が同時に弟子をしていたわけではなく、

清水君からTimさんへ、Timさんの帰国と交換に僕、筒井童太。そして近藤君

というスライド式のクロスオーバーです。

十数年後のそれぞれの成長をたしかめあう、同窓会のような作品展です。

 

Re-union-squareもそれらを文字ってタイトルにしました。

ぜひ!いらしてください。

 

初企画しました。4人展示会です。
初企画しました。4人展示会です。

29日には日本勢3人と隠崎先生が勢ぞろいいたします。

実は・・・今回の目玉として、隠崎先生にお願いして「書」を書いていただきました。

弟子それぞれ、ひとりずつのイメージでお願いしています。

まだ、出来上がっていないので、我々も当日の楽しみです。

ゴールデンウィークの忙しい中ですが、ぜひいらしてください。

 

この展示会は、スタートのつもりで企画しています。

今回は小山のたから園さんで催させていただきました。 

 

また新しい作品たちで 、それぞれの土地にこの展示会を持ってゆき、展開できたら

楽しいんではないかとがんばって みました。

 

至らない点がございましたら、ぜひご指導ご鞭撻お願い致します。

 

 

たから園

たから園現代工芸 

栃木県小山市立木1426-5  電話0285-23-6966

午前10時~午後6時(最終日午後4時まで)

 

いよいよ、弟子四人展がスタートしました。

四人のお茶碗が実際ならんでいるのをみると、企画をして本当に良かったなぁと

思います。

ぜひいらしてください。 今日は四人でお待ちしています。

Timはskypeで会場に呼び出します。

明日4/30は、隠崎先生も来場予定です。